吉田研へようこそ

中央大学 理工学部 電気電子情報通信工学科 吉田研究室 (有機・バイオ電子工学研究室) では、細胞・タンパク質・ゲル・炭素繊維・ポリマーなどの有機・生体材料を用いたエレクトロニクスを研究し、その応用として社会に役立つデバイスの開発を目指しています。電気・電子・情報技術をコアとしながら、機械・生物・化学・材料・マイクロナノマシン工学など異分野の技術を柔軟に取り入れた研究・教育を行っています。研究テーマは実験系で、マイクロチップ、センサ、アクチュエータ、エネルギーデバイス、ウェアラブルデバイス・人工脳・人工知能などの製作をメインに、学生は希望する研究を教員の指導のもと行います。

ニュース

  • 2020/10/29, 30 学内3年生向け研究室紹介をオンラインで行いました。来られなかったけれども資料を見たいという人は吉田までご連絡下さい。
  • 2020/9/7 研究室HPを開設しました。
  • 2020/4/1 吉田研究室がスタートしました。

MENU